2004年 11月 21日

商店街

羽田・穴守稲荷。
b0038722_2375355.jpg
橋の欄干のように細い道の上を、ひたすらに歩くことしかできなくなった大人たちは皆、
いつでもどこかに帰りたいと思っているものなのかもしれない。帰るところはないのだと知りながら。                                                                                   
                                                        「帰れぬ人びと」鷺沢萠
[PR]

by japanets1127 | 2004-11-21 23:30 | 京浜急行沿線 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://japanets11.exblog.jp/tb/1100951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reonoesa at 2004-11-22 16:10
あっ、ここの商店街先日通りました!!
大阪かららなんでこんなマイナー?(メジャーだっらスミマセン)な商店街
に行ったんでしょうか?? たまたま近くを車で通りお昼を食べようと
降りたのですがたいしてお店がなくって結局ここでは食べませんでした~
Commented by hinemosu_1 at 2004-11-22 20:15
ああ、こういう感じなのですね。
十代の鷺沢さんが何を考えて町を歩いたかと思うと、ちょっと切なくなります。
Commented by japanets1127 at 2004-11-22 21:19
>reonoesaさん
それは偶然ですね~。昔はもう少し活気があったように記憶して
いたのですが、休日ということもあってかひっそりとしていました。
確かに食事するところは少ないかもしれませんね。隠れた名店が
あるかもしれませんが・・・。
Commented by japanets1127 at 2004-11-22 21:36
> hinemosu_1さん
歩いて10分くらいの小説にでてきそうな川べりの道を空港方面へ歩いてみました。釣り人の車が列をなしていましたが、川沿いの家並みは昔とそれほど変わっていないようでした。鷺沢さんの小説がもう一度読みたくなりますね。
Commented by yoshi1118 at 2004-11-23 00:01
はじめまして。何だか、か~ら~すとい~しょに~~って歌が聞こえてきそう・・・。
Commented by japanets1127 at 2004-11-23 20:31
はじめまして。何処かに帰りたくなりますね(笑)。
韓国からでしょうか。書き込みありがとうございます。
Commented by sudi.s at 2004-11-30 22:58
これもたまりませんっ(惚)。


<< 休憩      夜道 >>