2005年 02月 17日

トンネル

観音崎公園。
b0038722_20462760.jpg
「人生は、大写しにすれば悲劇だが、遠写しにすれば喜劇である」
Life is a tragedy when seen in close‐up,but a comedy in long‐shot.                                                                                
                                   チャールズ・チャップリン(1889~1977)
[PR]

by japanets1127 | 2005-02-17 21:14 | 湘南・鎌倉・三浦半島 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://japanets11.exblog.jp/tb/2046896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jsby at 2005-02-17 22:26
ダイナミックで吸引力のある作品ですね。私もトンネルは、好きで時々撮影します。色彩も深みがあって素敵です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-02-17 23:29
今日のコメントは味わい深いですね。
「人生は、瞬間をクローズアップにすれば見ていられないが、出来るだけ長いスパンを早回しにすれば、いつでも荘厳だ」というのは、どうでしょう。
Commented by japanets1127 at 2005-02-18 20:50
>jsbyさん

書き込みありがとうございます。夜来たら怖いだろうなと思いながら
撮りました。この日は観音崎から浦賀まで歩いて帰りました。
横須賀地区は何だか独特な雰囲気がありますね・・・。
Commented by japanets1127 at 2005-02-18 21:00
>hirofumi_nakayamaさん

詩人ですね。引用ばかりでなく、私も時には自分で名句を作りたい
と思います(笑)。
Commented by tmpark at 2005-02-18 21:52
すごい迫力ですね!
トンネルの向こうに立つ1人の人影が印象的です。
チャップリンの言葉、深いですね。
Commented by japanets1127 at 2005-02-19 20:04
> tmparkさん

何だか事件が起こっててもおかしくないような
場所でした。トンネルの向こうの人が走ってこっちに向かって
きたりしたらどうしようかと考えてました。笑



Commented by tomochan1029 at 2005-02-19 21:54
来ちゃった・・・。
このトンネル写真に呪怨の子の顔を合成して、ステキな写真を台無しにする衝動に駆られる・・・そんな夜です。(笑)
なんかこちらの写真は情緒がありますねぇ。。
Commented by japanets1127 at 2005-02-20 17:17
>tomochan1029さん

わざわざありがとうございます。
怖いので、空想で止めといてください(笑)。
これからも、シュールな笑いをお願いします。
Commented by cheshire456 at 2005-03-05 23:36
う~ん、怖い合成しなくても、何か写り込んでいても不思議じゃないような・・・(だって場所が・・・)
それは冗談として、渋くてかっこいい一枚ですね。
それになんとなくドラマチックでもあるし。
Commented by japanets1127 at 2005-03-06 17:57
>cheshire456さん

今度は逗子の小坪トンネルでも撮ってこようかと思います。
いいスポットがあれば教えてください。笑


<< 食      踏切 >>