街の風景 ~横浜・東京篇~

japanets11.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 02日

漁港

三浦・三崎港。
b0038722_20341695.jpg
君がいて 僕もいる 
幸せにそっと 切なさが香るのがいいね                             「さらら」ハナレグミ
[PR]

by japanets1127 | 2005-06-02 20:38 | 湘南・鎌倉・三浦半島 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://japanets11.exblog.jp/tb/2859684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nachiochan at 2005-06-02 21:11
三崎。雨の日の夜に行ってしまって、何も見えなかった悲しい記憶があります・・・。明るい日を見れて嬉しいです。おかげさまで三崎のマグロが食べたくなりました。(まだ食べたことがありません)
夕方ですかねぇ?あー、なんだか、お味噌汁とまぐろの定食が、めちゃめちゃおいしい!って想像までできてしまう、1枚じゃないですか!!
Commented by japanets1127 at 2005-06-02 21:49
> nachiochanさん

それは残念でしたね~。平日の夕方に撮ったのですが、本当にひっそり
とした感じでした。商店街の店もシャッターが閉まったところが多く
夫婦で経営されてるような小さな店でマグロ食べてきました。
マグロって味噌汁が合いますよね。マグロそれほど好きではなかった
のですが、少し見直しました。笑
Commented by the_local at 2005-06-03 00:06
いつ行ってたんですか?
僕も先日、意味もなく「通り矢」まで行きましたよ。

帰り三崎港へ歩いていたら「ダンディー」っていう
スナックがありました。
Commented by tomochan1029 at 2005-06-03 19:00
え~んえ~ん・・・。
嫌な事があるとここに逃げ込みたくなります。
逃げ込み寺って事でいいですよね(笑)
Commented by japanets1127 at 2005-06-03 19:23
> the_localさん

おととい行ってきました。「通り矢」ってすごい地名だね。
三崎港は、夕方行くと寂れた雰囲気が何ともいえずいいね。

「人生は束の間の祭り せめて人を愛せよ ダンディズム」
を座右の銘に日々過ごしています。
Commented by japanets1127 at 2005-06-03 19:26
>中村さん

嫌なことがあったときは、人生は束の間の祭りだと思ってやり過ごして
ください。時間が経てば、嫌なことは忘れて、せめて人を愛そうと思いますよ。
しつこいですか・・・。笑


<< 港      タクシー >>