街の風景 ~横浜・東京篇~

japanets11.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 03日

三浦・三崎港。
b0038722_203372.jpg
君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところにあるものなのか
ふたりで歩いてきた道なのに なんてさびしい
古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ                     「僕の胸でおやすみ」山田つぐと
[PR]

by japanets1127 | 2005-06-03 20:22 | 湘南・鎌倉・三浦半島 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://japanets11.exblog.jp/tb/2866253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m-mokuren at 2005-06-04 00:06 x
おぉ~っ。ちょっとPCから離れてみてたので、モンサンミッシェルかと思った。(笑)なんとなく島に見えたので。この詩(?)いいですねぇ。そんな風に言われてみたい。。。
Commented by wa-akari at 2005-06-04 11:48
三崎港は、年に数回、マグロを食べに行きます(笑)!!
このショットの街の姿、見た事あるのに、不思議と、はじめて見る様な…。

本当に、いつもながら、不思議な感覚に落ちる一枚です!
Commented by japanets1127 at 2005-06-04 18:27
>m-mokuren さん

三崎です。笑
この詩は先日借りたコーナーストーンズ何とかいう佐藤竹善の
カバーベストアルバムの1曲目に入っていた歌詞です。
夏川りみといっしょに歌ってるのですが、結構いい曲でした~。
私もこんな風に一度は言ってみたいものです。笑
Commented by japanets1127 at 2005-06-04 18:34
>wa-akariさん

年に数回とは結構まぐろ好きですね~。
平日は地元の中高生が商店街にたむろしていて、何か言いがかり
でもつけてきたらどうしようかと思いました。笑

Commented by tomochan1029 at 2005-06-04 23:07
あの~
今週のスローガンツッコんでもらいたかったんです~・・・
TAKATAさん何も言わないとなんかマジでパクった風じゃないですか・・

ハッ!これが報復だったのでは・・・
Commented by japanets1127 at 2005-06-04 23:20
>中村さん

そうです。その通りです。
あの子供は何なんでしょうか。
最近、横浜で開港祭というものが催されました。
改めて、人生は束の間の祭りだと思いました。



<< 倉庫      漁港 >>