街の風景 ~横浜・東京篇~

japanets11.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 18日

鎌倉・七里ヶ浜。
b0038722_21281948.jpg
人生にはときどき、白い日々がおとずれることになっている。ぼくの場合、それはたいてい夏だ。                                                                       
                                                  「夏の終りにオフサイド」山際淳司
[PR]

by japanets1127 | 2006-08-18 21:42 | 湘南・鎌倉・三浦半島 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://japanets11.exblog.jp/tb/5509824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koya1484 at 2006-08-18 22:35
この色、いいですね。
なぜか、懐かしくなる色です。
夢のような・・・
Commented by rin6174 at 2006-08-19 23:55
景色が夏の熱に揺らいで、白く蒸発してしまいそうです
蒸発してしまったら、寂しくて悲しくて、泣きたくなるでしょう
こらえ切れずに泣いてしまったら、やっと夢から目が覚めるかもしれません
Commented by japanets1127 at 2006-08-20 18:19
> koya1484さん

まだまだ暑い日が続きますが、お盆が終わると
夏も終わりだという感じがしますね~。
先日久しぶりに海へ行きましたが、あまりの日差しの強さに
頭がクラクラしました・・・。
Commented by japanets1127 at 2006-08-20 18:23
>rin6174さん

夏が終わるのは名残惜しい気もしますが、
早く涼しくなってほしいですね~。久しぶりの日焼けで
体が痛くて泣きそうです・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-22 23:18
いらっしゃい。
この車両は300型、多分、305号車です。木の床です。
いいですね。ソフトな情感、私には捕らえ切れません。
Commented by japanets1127 at 2006-08-23 19:07
> hirofumi_nakayamaさん

さすがに詳しいですね~。
またまたニアミスしているかもしれませんね。笑
Commented by kazahana297 at 2006-08-25 11:10
こんにちわ 線路挟んで踏切の向こうに海が見える景色 こちらでも見ることができます
何かをしなくては 何かし残していないか  夏はそんなことを思える季節のように感じます 能動的になる結果余計そう思うのでしょうか
年末に思うそれとは異なるように思えました
Commented by julakazu at 2006-08-26 05:59
あっ、横断歩道が消えかかってますね・・・・?
あっ、もう僕には関係ないんだった・・・・・。
まだお話してませんでしたが思い切ってライン屋辞めちゃいました。
もう違う仕事を始めています、近いうちに一矢日記で紹介できると思います。
Commented by japanets1127 at 2006-08-27 18:44
>kazahana297さん

神戸もいいところですよね。
関西地方に住んでいた頃に、時々遊びに行きました。
最近、少し涼しくなってきましたね。イイ感じです。
Commented by japanets1127 at 2006-08-27 18:47
>julakazuさん

あまり更新されていないと思ったら、色々大変な時期の
ようですね。落ち着いたらまた更新してくださいね。
楽しみにしてます。
Commented by nanaisho at 2006-08-29 23:50
山際淳司さんの作品、大好きです。
もし山際さんが生きていたなら、今年の甲子園、どんな視点で僕らに届けてくれただろう。。。
Commented by japanets1127 at 2006-08-30 22:02 x
>nanaishoさん

そうですね~。
いつかの夏に山際さんの本ばかり読んでいたことが
あります。どの本もタイトルがいいなと思います。


<< 夕暮れ      野球 >>